お金の知識ゼロ!自分でやんなきゃ誰も何もしてくれないよ。


会社を辞めてみると自分のお金の知識の無さに茫然としました。
特に社会保障や税金、年金。難しい話ではなくて暮らしていくのに必要な知識です。


会社にお任せ!

退職と同時に
企業年金や国民年金、失業保険、国民健康保険、 翌年の住民税やら確定申告・・・ いやー全くちんぷんかんぷんでした。

会社員時代は全部会社がやってくれましたから。
税金もいくら払っているかなんて見たことなかったです。全部決まっていてその通りにするだけ。忙しくて放っておいても会社は最後まで面倒を見てくれます。何も理解してなくても何の問題もなかったんです。

お金に詳しのは恥ずかしい

しかもその時の私は
お金の事に詳しいなんてなんだか恥ずかしい。なんだかがめついみたいでかっこっ悪いじゃん
えーわかんない!ってくらいでいいよ。 って・・・
よくこれで退職しようって決めたもんだ。知識0で勇気100倍なのは無鉄砲っていうんだよ。

本当に仕事バカ。仕事さえしてればいいと思ってたんだね

それ以外の社会常識が全くありませんでした。周りの人たちにたすけられていたんだなーあきれます・・

お金の知識が人生を左右する

私の場合はちょっと極端だけどそういうサラリーマン意外と多いんじゃないかな。
給与所得控除も決まっていて色々引かれてから振り込まれるから手取りにしか興味なしの人

お金の知識は絶対に必要。自分で情報とりにいかないと。誰も何も言ってくれないですから

色んな社会制度がありますが、申告制のもの結構多いです。

知らなきゃ損ですよ。損っていうか人生変わってくるよ。

老後不安が消える

いっぱい貯蓄していても老後のお金の不安で退職できないっていうけど

お金の知識をつけていけば不安は少しずつ消えていきます。知らないから漠然と怖いんだと思います。

私の退職は計画性ゼロでしたけどお金の知識をつけていくうちに少しずつ自信になっていきました。
大丈夫だねー何とかなるね。そんなにお金は必要ないなって思えてくるととっても楽になります。

自分でやってく強さが身に付きます。人生の選択肢もっと増えると思いますよ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする