退職すると友人関係もシンプルに。それでいい。

先日お友達と国立新美術館&お花見ランチに行ってきました。
とても混んでいて桜もまだ少し早かった。

でも私の目的は何より気の合う友達とのたわいもないおしゃべり。
美術館もお花見もまあ集まる口実のようなもの。


お友達とはゆっくりおしゃべりしたい

退職後に会うのは本当に気の合うお友達。気の合わない人とは疎遠になる。

退職しても色んな所へ顔を出して広い交友関係を続けている人もいるけど
私の場合はだいたい20年~30年ずっと付き合っている限られた旧友ばっかり

大勢で会うのはちょっと苦手、苦手というよりもじっくり話せないのでつまらない。

友達に会う目的はイベントとかお食事とかよりも何よりじっくりお話ししたいから。

大勢で集まると当たり障りのない世間話で終わってしまう。
そういう会にはあまり出席しないようになりました。

いつも2~3人の少人数で会います

気の合う友達2~3人で会って、近況を話しているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。2~3人のくくりがいくつかあって顔ぶれは固定されている。

1つは旅行友達のグループ。一緒に色んな海外旅行へ行った3人組。
旅行で1週間も一緒にいると気を使わない友人でないと持ちませんからね。

それと同期の友人。部署が違ってるからこそ話せることも。

もう1つはずっと飲み歩いていた3人組。
仕事で苦労した時も落ち込んだ時も随分と助けられました。

身近な人との付き合いを大切に

そういう友達もそれぞれ退職して別々のスタイルで暮らしています。

あの頃のように頻繁には顔を合わすことはなくなりましたが10年経った今でも時々は会って相変わらず夢中でおしゃべりしてしまいます。

おそらく相手の長所も短所もわかった上で受け入れているんでしょうね。ハードな毎日を過ごしてきた戦友のようなもの。

自分の身近な友人や家族との時間こそ大切にしたいと思います。

会社つながりの広く薄い関係は私にはあまり必要ないです。

退職すると友人関係もシンプルになります。自分の意思がはっきりと表れてきます。それでいいと思います。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする