退職金での投資デビューは危険すぎる!

退職金投資で失敗し積立投資に出会うまでなんと5年もかかってしまいました。

ETFの一括投資で失敗し、日本株でリスクを取りすぎ、アベノミクスで運よくゼロ地点に帰ってこれたからいいものの私のような回り道は避けるに越したことはありません。

人生初の投資が大金の退職金投資ではあまりに危険すぎるのです。

スポンサーリンク



投資には近づくな

私たちは投資は危ないもの、そんなものに近づくんではないと教えられて育ちました。

投資を若いころから始めなさいと教えてくれる大人はほとんどいませんでした。

そもそも投資の話など口に出すのもはばかられる雰囲気です。

そして親の時代はそれでよかったんです。

6%~8%の金利で銀行に預けておけば10年そこそこで2倍に増えました
なにもリスクを取って投資する必要もなかったんでしょう。

一方バブル崩壊で投資していた人がどれだけの痛手を受けたかも知っています。そんな親の世代が投資を毛嫌いするのも仕方ないことだと思います。

退職金で人生初の大型投資

でも今はこの低金利で社会保障も削減されていく中、誰しも投資は避けては通れません。

老後の漠然とした不安も抱えながら手にする退職金。

今まで全く投資した事ない人が退職金を手にしてどうしていいかわからず銀行に相談してリスクの高い商品に投資してしまったり、私のように見よう見まねで一括投資をしたりや日本株に手を出したり、リスクを取りすぎた失敗談は後を絶ちません。

私は退職金投資の打撃を抱えながらも、たたき売られいている日本株を買いはじめました。リスク資産はついに7割に届くまで膨らんでいます。 ...

知識も経験もない、相談する相手もいません。

下手に銀行に相談したらいいカモです。失敗するのも無理もないでしょう。

人生初の大型投資がうまくいく確率はそもそも低いのです。

例え好景気でその時はうまくいったとしてもその先どこかで大きな壁にぶち当たります。

投資の入口としてのイデコ

これからの人生、投資が避けられないとすると現役時代に少しづつでも投資の経験を積んでおきたいものです。

いきなり退職金のような大きなお金は扱えません。

積立投資で少額から始めて投資に慣れていく必要があります。

確定拠出年金(イデコ)は投資の入口としても是非利用したい制度です。
税金優遇のメリットだけでなく、投資を学ぶ上でも大きな役割を果たしてくれます

小さな成功体験が投資への道を開いてくれます。

現役時代の投資体験がきっとその後人生で役に立ってくれます。

もし私に積み立て投資の経験があったなら5年も遠回りせずにもっとすんなりリタイア生活に入れたんですが・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. てっぺ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして!
    自分も投資の始まりは株とかFXだったのですが、
    投資といったら思い浮かぶのがそれしかなかっただけなんですよね。
    結果は散々で、借金まですることになりましたが・・・。
    ボクも投資信託の積み立てが今の所自分に一番向いていると思っています。
    過去の経験と比べると一番資産が長持ちしているので (笑)

  2. aoi より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    てっぺさん
    コメント有難うございます!
    お金の大切さ1度は失敗しないとわからないもんですね。
    私も今になってやっとお金の知識ついてきました。
    積み立て投資が楽ですね〜ドキドキ感はないけど。
    借金返済頑張って下さい。ブログ見て応援してます!
    aoi
    > はじめまして!
    >
    > 自分も投資の始まりは株とかFXだったのですが、
    > 投資といったら思い浮かぶのがそれしかなかっただけなんですよね。
    >
    > 結果は散々で、借金まですることになりましたが・・・。
    >
    > ボクも投資信託の積み立てが今の所自分に一番向いていると思っています。
    > 過去の経験と比べると一番資産が長持ちしているので (笑)