上がろうが下がろうが全く気にならない。

株価が18000に近ずいてきています。円高も進んで109円前後。

それでも相対的には高値にいるんでしょう。 この位は下げたうちに入らないですね。


高値をウロウロ、全く気にならない

少し下げてはいるのでしょうが、高値をウロウロしてる範囲。去年は16000で100円だった事を思えばまだまだ高値。

ホント全く気にならないですね。
上げれば、そうなんだーじゃ少しずつついていきましょ。
下げれば、そうなんだーじゃ少しずつ買い増しましょ。
その程度の感覚。

現段階ではリスク資産を積み上げてる途中だからかな。これが積み上がっていてリスク許容度まで膨らんできているとそうもいかない。

手元資金を確保しておこう

手元資金がないと株価の動きに振り回されますね。

手元資金があれば、16000の株価はピンチじゃなくてチャンスまあ16000だって下げの途中かもしれないし。

あまり前のめりになっても疲れるだけー下げる時は下げるので。12000位にドーンと下げても解約はしません。

大きな下げはチャンスですし、いずれ回復しますから。

積立投資はなかなかしぶとい

ひたすらコツコツ積み上げるだけです。

この図太さが積み立て投資の強さです。株価に適度な距離を保って冷静に付き合える。

一括投資では無理ですね。毎日画面とにらめっこになってしまう。

要人の発言に耳をそばだて、評論家の見通しに一喜一憂してしまう。株価に振り回された5年の経験も無駄ではなかったようです。

やっとマーケットから解放された感覚です。私にはこの位が丁度いい距離感です。

退職金をETFに一括投資して数か月で襲ってきたリーマンショック。 損失を何とか挽回しようと始めた日本株投資。そして大震災。その...


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする