自己満足な仕事じゃ誰にも感謝されない。

仕事をしているとこれだけ頑張ってるのに認めてくれない。評価されないと不満に思うことがある。

でもそれってちゃんと相手のニーズに応えている?自己満足な仕事じゃ誰にも感謝されないよね。


それ相手のニーズに合ってる?

自分でこうすべきと思ってこだわって仕事をするのは大事なこと。だけど、その仕事、会社の方針にあってる?上司の意図とすりあってる?

自分の思い込みで突っ走って、労力をかけて完璧にこなしても相手の要求をちゃんと見極められないと空振りに終わる事あります。

緻密な企画書よりもスピードが重視される場合もあるしユーザー目線で改革しなきゃいけないのに、社内の仕事の合理性を重視したり。

求められているのはそこじゃない!って事あります。

自己満足じゃ感謝されない

自分としては全力で頑張ってるのに感謝されない。徹夜して仕上げた仕事が誰も望んでいないじゃやりきれない。

相手の要望とずれてるからいくら頑張っても評価されない。自分では完璧なつもりでもそれって単なる自己満足。

仕事は何でも相手あってのこと。

自分のこだわりや思い込みはちゃんと事前にすり合わせしないとひとりよがりではいくら頑張っても無駄に終わってしまう。

不当な評価に腹が立つ

そうすると
自分はこれだけ頑張ってるのに何で評価されないのか、不満が溜まってくる。

不当な評価じゃないかと苛立ってくる。頑張った分だけ余計に相手が憎らしくなる。

あなたの努力や能力を評価していないのではなく、相手のニーズに応えていないというだけの事。

大変だったね。でもそういう事じゃないんだよ。相手にも不満が残ります。

ニーズを的確につかもう

お互いにハッピーではありません。

何を優先すべきなのか、相手のニーズは何なのか。

自己満足で悲しい気持ちにならないようにちゃんと見極めて取り組みたいものです。

そして気持ちよくありがとうって言ってもらいましょ!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする