で、どうしたいの?

会社で働いている時、不満とか問題提起をすると必ず、で、どうしたいの?と聞かれた。つまり問題があるなら自分で解決しなさいってこと。


不満があるなら自分で解決しなさい

これは今でも身にしみている。
不満をいいぱなしなら一方的で楽なんですが、それを許してくれない。

そう思うのなら自分で解決しなさい。何を改善すればいいか、どうすればいいか提案しなさい。それも含めてあなたのマターですよ。

これって一社員の意識をぐっと引き上げる。管理職の目線が身についてくる。

自分で何とかしようとするので誰が上司であっても関係ない。

不満があるなら問題解決も自分の仕事。色んな解決策があるから あなた次第よ。

自分に文句言ってもね

その分、随分と裁量を与えてくれる。やり方も含めて。そうすると文句を言ってる場合ではなくなってくる。

自分で解決すればいいのにできないのは私の責任。自分に文句を言ってるようなもの。自分の力不足を公言しているようで恥ずかしくなる。

ちょっとカッコ悪くなる

この辺りの感覚を新入社員から身につけるから、あまり不満を漏らす人はいない。

忙しい。忙しい。と口にするのもカッコ悪い。自分のキャパの小さを公言してるような物。

大変ですねーっと声をかけても、なかなか要領が悪くてと返ってくる。

自分をぐっと成長させてくれる。

周りの問題ではなく、自分自身の問題だと捉えるから自分の能力がアップする。

自立心が身に付いた

自営業みたいな感覚。自分で何とかしなきゃ誰も何もしてくれない。

文句言って、誰かが何とかしてくれるなんて会社員体質はない。

そういう環境だからこそ、独立していく人が多いんです。
会社に多くを求めずに自分で道を開く人。

今思うとかなり変わった会社。その中で自立心が身につきました。

かなりハードではありますがいい会社だったと思います。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. aoi より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    まきまきさん
    ブログを読んでくれてありがとうございます。言葉が伝わって嬉しく思っています。
    会社名に関してはノーコメントでお願いします。
    色々書きづらくなるのでご勘弁を。
    aoi