電気代が5000円から3000円に下がった2つの理由。

電気の節電で色々試して見たが、目に見えて効果があったのは2つ。
1つは前回書いたLED電球への変更。もう一つは暖房費。
5000円かかっていた電気代が3000円を切るようになった。

スポンサーリンク



効果的だった2つの方法

テレビや照明をこまめに消すとかコンセントを抜くとか、アンペアを下げるとか、電気の節電方法は色々あるが、実際効果的だったのは2つ。

LED電球に変えた事で月額1000円のマイナス。

もう一つは暖房器具を変えた事で同じく1000円のマイナス。

年間で24000円の削減になる。5000円から3000円にスリム化された。

電気代がかかる暖房器具は使いたくない

電気代は熱を発するものが大きく消費する。

その最たるものが暖房器具。冬場が電気代のピークになる。

私がメインに使っていたのはエアコンと遠赤外線のパネルヒーター。

朝起きた時冷え切った部屋全体を急速に温めるにはエアコンが一番。そしてデスクに座ってパソコンをする時に足元にパネルヒーターを使っていた。

このパネルヒーターがクセもの。
部分的に温めるだけなのに エアコン並みに電気がかかる。

電気代がかかる暖房器具は使い物になりません。買う時にしっかりチェックしないと。

電気ひざ掛けは電気代が1/10

そこで利用したのが電気膝掛け。60wなので1/10の電気代しかかかりません。

電気代1000円が100円に劇的に下がります。

暖かさも申し分ありません。
すぐに温まって冷える足をヌクヌクにしてくれます。冬場のデスクワークの必需品。

気にせず使えて電気代が下がる

細々した節電努力はどうしても忘れたり面倒になったり続きません。
でもLEDも電気膝掛けも今までと同じように使っても電気代が1/10に下がるので無理がありません。

節約を意識せずとも自然に下がっていきます。我慢する必要もありません。
省エネ物に変えるのが効果が大きいです。

最初にチョットお金はかかるけど1年で元は取れるから早めに対応した方が賢いね!
今では冬場でも3000円前後。生活に無駄がないって気持ちいいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする