82才の父親が梅田へ出かけて行ったのは…

私の父は思い立ったらすぐ行動の人。

現役でお店をやっていて御用聞きも配達もこなしている。

82才なんですがやっぱり凄い。何処へでも自転車でキコキコ出かけて行く。
先日もいないと思ったらー


定期金利に不満

お昼ご飯にしようと父を探したら出かけたわよと母。

何処にいったの?梅田の銀行に行ってくるって出かけたらしい。
あんな人混み、道に迷ったりしないのか。

なんでも年金受け取り口座を作ることで定期の金利アップのサービスを受けていたのだが、 0.5%だったものが0.35に下がるらしいので交渉?文句?に行ったのだ。

いやいや世の中ゼロ金利状態なので0.35でも十分と思うのですが、
約束が違うと、なにやら納得がいかないらしい。

銀行からの電話に、それなら近くの銀行に移し替えると息巻いていた。

2〜3日前のことである。

金利交渉に出かけていった

午後の配達がなくて時間が空いたから、行ってくると電車に乗って出かけて行った。

2時間程で帰ってきて結局0.45にしてもらってきた。えっ金利って交渉できるのね!?

銀行としては、わざわざ出向いてこられると立場が弱くなる。

自分は電話営業ですから。しかも相手は82才。足代も出ないのかときたもんだ。

営業の人は上に相談して無理に通してくれたんだろう。営業さんスミマセン。

相変わらずの強気

こういうところが大阪の商人なんですね。全く臆しない。

こうだと思ったら即行動の人。ジーとしているのが大嫌い。

高齢になっても相変わらずの強気。家族はヒヤヒヤします。

それでも、自分で店を切り盛りしているから責任感が強い。

銀行と交渉するのはいいけど、何も言わずに出かけて行くと心配します。

梅田なんかに一人で行ったら道に迷うよ。随分と変わってるんだから。
今度はお供します。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする