私、下げ相場に燃えるタイプです。

今のマーケットはなんともツマラナイ…なんて言ったら怒られるかな。
でも、高値でウロウロしているように見えてふーんって感じ。

上がってやる気になる人もいれば、下がって俄然やる気になる人もいます。
私は断然後者なんですが…

スポンサーリンク



完全にオフ状態

上がって喜ぶのはフツーなんでしょうが、もう5年もずっと上昇相場だと退屈。

やる気が出ません。やることがありません。

少しずつ積み立てていくだけで放っておくだけ。これはこれでいいことなんですけど。

平坦な道がずっと続いているような退屈さ。居眠り運転してしまいそうです。

リーマンショックも遠い昔

リーマンショックなんて遠い昔のように思えます。

あの時の何が起こってるの?わけもわからない混沌としたマーケットは嘘のよう。

時々は下げるけど想定の範囲で動いているだけ。マーケットなんて本来はそんなものなのかもしれません。

リーマンショックを体験するとなんて穏やかな相場なんだろうと思ってしまいます。

こいう状態に慣れてしまうと気持ちがゆるゆるになってしまいそう。

丁度リーマンショックの前に一括投資してしまった時も穏やかな日々でした。

こーいう時は気を緩めずにいつも通りで、休むも相場ですね。

下げ相場で俄然やる気になるタイプ

変な気を起こさないようにコツコツとついていきたいと思います。

株価が上がっていく中で手綱を緩めすぎてリスク許容度を超えて失敗する人。

下げ相場で俄然やる気になって前のめりすぎて失敗する人。

私の場合は明らかに後者。下げ相場で突き進んでいくタイプ。

だけど、底に突き当たる前に手元の資金が尽きてしまう。

リーマンショックに果敢にも挑んだ結果得た教訓です。

 マーケットに煽られないよう冷静に

自分の性分をちゃんと理解してブレーキを踏めないとダメですね。

もし次の大きな下げ相場がきても冷静に少しずつついていきます。

マーケットに飲み込まれないように、煽られないように。いつも通りコツコツと。

自戒を込めてあの時の思い振り返っておきましょう。

2008年春ごろ 清水の舞台から飛び降りるつもりで退職金を使って人生初の投資をしました。 その2~3か月後です、リーマンショ...

スポンサーリンク

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする