わが家のアイドルは18才。

実家には18才になる猫がいます。
元々は弟が飼っていたのですが、転勤が多くて実家に預けたのが始まり。

母の潔癖症から動物を飼うなんて絶対ありえないと思っていたのに
今ではなくてはならない存在です。


最初は警戒モード

初めて実家に来た時はものすごく気性が激しくてずーっと怒ってました。
シャーシャーと威嚇して触らせてもくれません。

夜中に店の冷蔵庫の上に隠れてしまい、家族で大捜索したこともあります。
毛並みもバサバサで顔つきもきつかった。

人間でいうと88歳!

今では高齢ではありますが毛並みはツヤツヤで幸せそうです。
人間でいうと88才くらいですから随分高齢。

今までも子宮蓄膿で手術したり、ヘルニアになって腰が立たなくなったり、
色んな病気を乗り越えてきています。

今も慢性腎不全を抱えていますがいっぱい食べてご機嫌に過ごしています。

コタツは猫様のもの

冬はコタツが寝床になります。

人間は遠慮して足を入れません。コタツの中で伸びきって寝ています。
気持ちよく寝ている姿を見るとこちらが幸せな気分になります。

不思議ですねー

猫の周りは時間がゆったり流れています。

撫でていると気持ちが穏やかになります。暖かい体温が伝わってきてほんわかします。いっぱいご飯を食べてくれるだけで嬉しくなります。

かけがえのない家族

動物は一度信頼すると絶対的に心を開いてくれるからこんなに可愛いのでしょうか。

仕事も落ち着いて余裕が出てきたから丁度波長が合うのかもしれません。

今ではかけがえのない家族です。ご機嫌でできるだけ長生きしてほしいものです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする