FPの資格を取って10年。ずっと払い続けた年会費って…


退職して自分のお金の知識の無さを痛感した私はFPの資格を取りました。
FPとして仕事をしたいのではなく知識として知っておきたかったから。

勉強自体は面白かったですよ!
へーそうなんだと初めて学ぶお金の知識はとてもためになりました。

でも、仕事で使うわけでもないのに年会費12000円払わなきゃいけないのがなんだかなー


FPの知識は生活に役に立つ

FPの勉強は、お金の知識ゼロの人にはとてもためになります。
勉強して損はないです。

資格を取ったのは退職して直ぐですから今年で10年目。
もうずいぶん経ちますが、生活に密着している知識なので今でも役立っています。

金融資産、税金、年金、保険、不動産、相続など生活設計に直結しています。統計的に学べるのも背景がわかって面白いです。

今でも時々疑問に思う事をテキストで調べたりします。10年で色々変わってきていますが、調べる糸口になります。

でも資格自体は別に・・

勉強したことは役に立っているのですが、資格自体は別にーなんです。

AFPの資格で仕事をするでもなくその上の資格を目指す訳でもない場合はあまり意味がありません。

それでも1度取得した資格を手放すのも…と年会費を払い続けていました。10年も。

日本FP協会に年会費12000、10年で12万。

FPとして仕事をするつもりもないのに必要?年会費も高いしなーと引っかかりながらも。けど流石に会費無駄じゃない??

2級FP技能士は国家資格で会費なし!

調べてみると……

エッー脱退しても2級ファイナンシャルプランナー技能士の国家資格は残るんじゃん! 民間資格のAFPが名乗れないだけで 私それで全然OKです。

合格証書に2級ファイナンシャルプランナー技能士って書いてあるし。
ちゃんと調べないからこうなるのね。

無知とは恐ろしいー
AFPと2級ファイナンシャルプランナーと2種類あることは知っていましたが
違いをちゃんと理解していませんでした。

2級ファイナンシャルプランナーが国家資格で永久のもの 会費などもなし
AFPは民間資格で年会費12000と継続研修費も必要。

問い合わせたら一度退会しても認定研修を受講すれば再入会できる。
私のような個人的興味で勉強した場合は別に協会に入ってAFPにならずとも資格は維持できたんだ。

相変わらず相当スカタンですねー少しは賢くなったと思っていたのにまだまだです。疑問に思ったら調べること!答えはちゃんと用意されているのですから。

10年って…もう少し早く気づいてよ!自分


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする