20・30代の人へ 初めての投資体験はイデコで!

私は早期退職するまで全く投資を知りませんでした。

何も知らずに手にした退職金でいきなり投資を始めてとても苦労しました。

回り道をぐるぐるとまわって5年を過ぎて積立投資のすごさを実感したのです。現役時代に積立投資と出会っていればもっとスムーズにリタイア生活に入っていけたのです。

スポンサーリンク



投資??そんなことより仕事頑張れば?

自分が20代30代の時には投資の事など何も知りません。

むしろ近づいてはいけないものと耳をふさいでいたと思います。

忙しい毎日の中でそんなことに時間を割いている暇はありません。当時の私に話しかけても全く相手にしないでしょう。

投資??そんな事より仕事がんばって稼いだほうが早いじゃん!そんなわけのわからない物必要ないよ!

投資への拒絶感

まずは投資への拒絶感。

投資っていえば日本株への投資。

あたればすごいけどゼロになるかもしれないんでしょ。ギャンブルと同じよね。そんなものには近づくなって教えられてきましたから。全くもって心を開きません。

時々世間を騒がす投資詐欺。

ほらね!やっぱり胡散臭いでしょ。投資なんてかかわらないに越したことないんだから。儲かりますってうまい話しに騙されないぞ!

確かにそういう世界も実在します。

でもそんな世界ばかりではなくて、一般庶民がコツコツと積み上げていく投資もちゃんと存在するんです。

これがなかなか受け入れられない。広まっていかない。

退職金で初の投資。失敗!やっぱり・・

そのまま退職を迎えて始めて投資と向き合います。

退職すると投資は避けて通れません。

何の知識もないから周りが勧めるまま。いきなり始めたってうまくいくはずありません。うまくいっても続きません。

そしてまた、投資なんてするんじゃなかった。もう2度と近づかないぞ。

強い拒絶感だけが残ります。

投資はイデコで小さく始める。

これではまっとうな投資が広がりません。投資拒絶派が増えるだけです。

投資の入口は小さくていいんです。

20・30代が始めるのに確定拠出年金(イデコ)があります。 税金優遇はもちろんですが、投資体験の入口として最適です。

手数料の低い日本株インデックスと先進国インデックスを少しずつ積み上げていってください。難しければバランスファンドでも構いません。

小さく初めて上がったり下がったりを経験しながら続けていければ積立投資のすごさを実感できます。自分の投資許容度もわかってきます。

投資しているのを忘れるくらい少ない額からでいいんです。時間はたっぷりありますから慣れてくれば少しずつ増やせばいいんです。

投資の成功体験がリタイア生活の自信に

積立投資のすごさを実感すると人生の選択肢が増えます。

リタイア生活のへの自信につながります。

早期退職だって選択肢の一つになります。自分で選べるようになります

退職したときに積み上がっていればそれを少しずつ崩しながらリタイア生活に入れます。

私のように投資の世界をさまよい退職してから積立始めるという時間の無駄はしなくていい苦労です。

退職金をETFに一括投資して数か月で襲ってきたリーマンショック。 損失を何とか挽回しようと始めた日本株投資。そして大震災。その...
スポンサーリンク

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする