SBI証券イデコの手数料無料・・それより気になる誤売却!?

SBI証券の手数料無料はとてもいいニュースですね。ユーザーとしてありがたい話です。

でも、私が気になったのは同じ日に送られてきた手数料相当分の誤売却のお知らせ。これちょっとびっくりししました。


SBIvs楽天 ユーザー獲得合戦

SBI証券と楽天証券がユーザー獲得で競い合っていますね。

5/18にSBIがイデコ手数料無料を発表すると、すかさず楽天証券も条件付きでゼロを無条件でゼロに変えてきました。

後追いでサービスを改良していくので、あまりバタバタせずともSBIか楽天証券を選んでおけば問題ないと思います。

商品ラインナップもそのうち大差ないようになるのではないでしょうか。

誤売却のお知らせ!?

それよりもSBI証券から同じ日に届いたお詫びとご報告。

誤売却って!?間違って勝手に売っちゃったってこと?うっそー

よくよく読むと誤売却したのは手数料相当分ですからわずかなんですがちょっと焦りました。

情報の誤りで掛け金が振り込まれていないと判断されて、手数料に充てるために商品を売却してしまったというもの。

4/26、5/11に買い戻しをしたから原状回復されていて、詳細は取引履歴を見てください と。

こういうこともあるんですね。もとに戻っているので一安心ですが。

これって60歳になって拠出はできなくなるけどそのまま運用を続けた場合の手数料の引き落とし方なんでしょかね。

文面があまりにわかりずらい

それにしてもお詫びとご報告のメールがわかりずらい!

PCと携帯に送られてきましたが、これがあまりに長ーーーーーい文章で理解できないですよ。携帯で読むなんて全くもって無理!って量です。

新手の詐欺かいやがらせかと思いました。これでログインさせてパスワードを盗むって手口じゃないでしょうね!?って

これで理解できる人がどれだけいるんでしょうか。お詫び文なのに読み手の事を考えてないんでしょうか。なんとも一方的な。

誤売却があったのは4/14、メールが送られてきたのは5/18。その間約1か月

トラブルが起こるのは致し方ないとしてもその時の対応で印象が随分変わります。

10年間ずっとSBI証券を利用しているしサービスもいいと思うのですが、今回の対応はちょっと残念でした。

同日に手数料無料のお知らせもあって・・・すっきりしない気持ちだけが残るのでした。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする