なんと5年もかかった! 年間150万生活への道のり

会社員時代は年間500万生活。退職して300万生活へ。ここまではそんなに苦労は入りません。高価な買い物や贅沢な旅行をしなければたやすく実現できます。

大変なのはそこから先。長年染み付いた生活はそんなすぐには変えられません。

スポンサーリンク



少しずつしか削減できない

退職して初めて家計簿をつけて自分が何にいくら使っているか明確になってきました。

300万生活の月額20万の内訳  住居5万、生活5万、美容5万、娯楽5万。結果的には美容と娯楽をバッサリと削減できたわけですが。

退職するときにだいたい年間生活費は300万くらいかなと考えていました。 150万生活なんて想像もできません。当時の私が聞いたら...

本当に少しずつしか削減できません。年間に20〜30万ずつそんなもんです。

今までの環境を変えるのは大変

エステも美容室もずっと通い続けた場所です。お馴染みさんです。そのまま通う方が気は楽です。やめる選択にはパワーがいります。

友達との遊びもそうです。現役時代のように1回1万は出せません。何度も断ると角が立ちます。

遊び仲間から抜けるのも一苦労です。理解してもらうまで時間がかかります。

自分だけの問題ならもっと気楽なんですが、周りの人との関係を変えるのは大変です。

財布の口がなかなか閉まらない

余計なものは買わないようにしようと決めて行動していても年間を振り返ってみるとごっそり出てきます。

なんでこんな物買ったんだろう?全く使ってないじゃん!今年もまた10万無駄遣いしてる。来年こそは。それの繰り返しです。

財布の口がなかなかピシッとは閉まりません。

どこかで物に固執してたんでしょう。昔の洋服も靴もなかなか手放せませんでした。

最後は生活の基本部分を見直す

試行錯誤と失敗を重ねて200万が見えてきたら今度はまだ下げられるんじゃないかと欲が出てきます。努力が数字で現れてくるとなんだか面白くなります。

今まで削った美容、娯楽はそうはいっても生活のプラスアルファ部分。

200万からの削減には食費、光熱費、通信費など生活の基本部分を見直さなければなりません。

固定電話をやめたり、通信プランを見直したり、暖房器具を変えたり、小さな工夫を重ねていきます。一つ一つは小さいですが気づかずに毎月払っている無駄なお金結構あります。

そしてやっと年間150万の生活が見えてきます。

なんと5年もかかってしまいました

現役時代は退職したら節約すればいいんだからとタカをくくっていたのですが。

とんでもありません。そんな簡単な事ではありませんでした。

お金の使い方は自分の価値観が現れます。価値観を変えるのは一筋縄ではいきません。

20年間慣れ親しんだ生活を変えるのですから大仕事です。特に私のような金銭感覚のない生活を送ってきたものには努力と時間が必要です。

覚悟してリタイア生活に入らないと働く生活に逆戻りです。削減するよりその分働いた方が手っ取り早いですから。

退職してからでは時間がかかります。現役時代から生活のスリム化進めておきたいものです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. いっさん より:

    こんにちは。
    ブログ村の人気記事10位ということで来訪してみました。
    この記事はなるほど良記事ですね。
    収入に見合った分相応な生活をするということは、まさにこのことで、その中で心豊かに暮らしていくということですよね。
    日本が幸福度低いというニュースとか見ると、幸福って何だろう、という気がします。
    それに物価に合わせて年金カットで受給者層が猛反対というニュースとか見て、そんなにおおごとか?とも思います。
    今回のこのブログ記事を拝読して、こういう収入に見合った理解というか、割り切りというか、分相応に暮らすことは苦労が必要だけど、苦労=不満、とは違うということだとおもいました。苦労=不満だと心豊かに暮らせないですね。ワタシもちょっと自分のこととしてブログで考察してみようと思いました。

    • aoi より:

      いっさん
      コメントありがとうございます。
      150万でもフツーに暮らせる生活力を手に入れると強くなれます。
      お金はないけど自由はあります。今はこの暮らしが気に入っています。
      生活にそんなにお金がかからないと分かれば随分幸せのバー下がるんですけどね! aoi

  2. いっさん より:

    そうですね。
    あと、ひとつ釈迦に説法ですが、家電製品の耐用年数に応じた積み立ては必要かと。
    安全のためもありますし、故障しても部品がなかったりして不意の出費になるかなと。
    今回、エアコンとか洗濯機とか買い替えたんですが、突然逝くのでそれらの手当は必須かなと思いました。
    ワタシも同世代としてがんばります!!