投資の世界はラビリンス。一度迷うと抜け出せない。

投資の世界はラビリンス。これほど混沌とした世界はありません。一度迷宮に入り混むと抜け出すのに大変なパワーと時間がかかります。

今はとっても穏やかな相場だけどそれも相場の一面でしかありません。大きなうねりが来た時そこは迷宮のよう。その時でも平然とそこにいられますか?

スポンサーリンク



何が正しいかわからない

私は退職後投資しようと決めたもののどうしていいかわかりません。

お金の知識をつけようとFPの資格は取ったけどそれはあくまで基礎知識がついただけ。だからといって自分に最適な投資法がわかるわけでもありません。

本も山ほど読んだけど、それぞれの権威者が違うことを主張している。何が正しいかわからない。周りに相談する人もいない。

入口から混沌としていてどこに進むのがいいのかーどうしてこんなに有象無象の世界なんでしょうか。銀行さえ信用できないなんて。

何度も何度も失敗をする

恐る恐る投資した退職金もリーマンショックで痛手を受け目も当てられません。

それでもなんとか挽回しようと自分が選んだ最善策を全力で実行していきます。その時はこれが最善策だと疑いません。

日本株投資、外貨預金、試してみないと気がすみません。そして何度も何度も失敗します。

失敗したらなぜなのかと振り返ります。やり方を変えてみよう。そしたらうまくいくはず。どんどん迷路にはまっていきます。

積立投資が最善策だとは思えない

もっとすんなり積立投資に入っていければよかったのですが、私にはそれが最善策だとは思えなかった。

はっきりいって最後の最後です。偶然、確定拠出年金をしていたから気づいただけです。

参照:カテゴリー退職金投資

地味な積立投資より日本株投資や為替の方が面白そうで儲かりそうに見えます。

成功した人の話を聞くと試さずにはいれません。でもそこは素人が近ずく場所ではありません。

気づかぬうちに奥へ奥へと迷い込んでしまいます。抜け出すのは容易なことではありません。

5年間投資の事だけ考えてました。自分の知識を総動員して。それでやっと積立投資にたどり着いたわけです。人の何倍も回り道をして。

投資の迷宮に迷い込まないで

迷宮を右に行ったり左に行ったり全力で出口を探します。もうへとへとです。誰も助けてはくれません。

何度も何度も失敗したから私にはインデックスの積立投資が最善だと確信してます。

自分に最適な投資法がわからなければまずは積立投資を選んでください。くれぐれも軽い気持ちで迷宮に足を踏み入れないで。

今の相場は穏やかです。でもそれは相場の一面でしかありません。相場が荒れた時でも動揺せずについていけますか?

そこは華やかにみえてもプロがしのぎを削るとてもシビアな世界です。素人が容易に近づく場所ではありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする