ロボネコヤマトが人材不足を解決する!

先日、人手不足でサービスが減少してきているって書いたけど、クロネコヤマトさんはもうロボネコヤマトの実験始めてるんですね!

NHKのニュースで求人倍率がバブル期を超えたという報道がありました。バブル期1.46⇒現在1.48。特にパートの求人が増えているとか...

私が知らなかっただけなんだ。世のなかどんどん変わってきている。


4/17~ロボネコヤマト実験開始

ヤマト運輸とDeNAが手を組んで始めるサービスで4/17~来年3/31まで藤沢市の一部で実用実験が行われる。ってことはもう始まってるんですね。

自動運転で決まった時間に近くまで来てくれて自分で取り出すというもの。運転手も配達する人もなしでの宅配。

2018年をめどに一部の区間で自動運転の導入も予定されているってもうすぐの話。

自動運転の技術が身近になってくるのはもう少し先の話かと思っていましたがいやいや早い。普通に無人運転の車を目にすると思うとワクワクします。

DeNAとのタッグというのも面白いです。DeNAはゲームの会社だと思ってたけど旅行も英会話も野球球団運営も色んな分野に名前が出てきます。

配送の人材不足はずっと前から

という事はずいぶん前から対策が準備されていたということ。

クロネコさんの人手不足が大きく取り上げられたのは今年の事だけど、ずっと前から問題抱えていたんだ。

アマゾンの全品送料無料の中止も去年のことですからアマゾンはほかのネット通販よりも先にアマゾンプライムで手を打っていたという事です。

ここにきてバタバタと色んなネットサービスの送料無料サービスが変わってきています。

課題から生まれてくる新サービスに期待

人材不足だからといってサービス縮小という答えはしかたないけどちょっとつまらない。

技術革新が進んで今回のロボネコヤマトのような新しいサービスが誕生するのがいいですね。

課題解決から生まれてくる革新にワクワクします。ロボネコヤマト応援してます!

2020年の東京オリンピックにむけてまだまだ生活が変わっていきそうです。

でも一方で人間の働く場所がなくなっていくのも事実。多くの仕事はロボットに置き換えられるって盛んに言われているけど現実のものなんだと実感。

これは人間もおちおちしてられないです。働き方を考えないと。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする