10年前に購入したマンション今いくらになった?

私が購入したのは築10年、駅歩8分、60平米、東京に電車で10数分の中古マンション。それから約10年。

50歳を迎え親も高齢になり実家へ戻ってお店を手伝う機会も増えた。そうすると今後マンションをどうしようか?

かなり気に入っているんだけど手放す?それとも賃貸に出そうか?まだまだ決めかねている。そもそもいくらになってるんだろう??


やっぱり売る?それとも貸す?

もし東京にいるんならこのままこのマンションに住みたいかな。

もう築20年で修理も必要になってきたけどそれでも窓からの緑も陽当たりも捨てがたい。都心部でありながら静かで緑豊かな環境が気に入っている。

ちょっと変わったマンションですが個性的なところも好きです。

それでも大阪へ戻るなら売る方がいいのかな。貸して家賃を得る方法もあるし。

そんな事をつらつら考えながら相場をチェックしてみる。

購入時より800万も高い値!?

なんと購入時より800万くらい高い売値で出ています。10年も経ってるのに。

うーん高すぎでしょ!やっぱり今のマンション相場は行き過ぎ感ありです。

実際の成約価格は値引きされるのが常ですから差し引いて考えると600万〜700万のプラスか。

どちらにしても売れないとお話にならないが、それにしても値が上がっている。

購入時が安かったんだ

築10年で購入して約10年住んで今は築20年とちょっと。

購入時不動産市況全体が悪かったのと今2020年のオリンピック景気で値段が上がっているのとあいまって、それにしてもマーケットの影響は大きいです。

もう一つは個別の事情だろう。

前回書いたように購入時色々と問題を抱えていたから売主が弱気になっていて相場よりも安値が付いていたんだと思います。

マンションを購入する際は色んな確認ポイントがある。 周辺環境や建物・地盤、大規模修繕の計画、積立金・管理費の状況などとても多岐...

購入時「うん?安くない?」って感じていたのは事実です。まあ不動産に掘り出し物なしの格言通りそれなりの理由があったわけです。

それも今では解消済みですから問題はありません。

賃貸よりも安くつく?

約10年住んでますからその間の管理費、積立金、固定資産税を考えると年間50万×10年で500万、仲介手数料などを入れたらプラマイ0でしょうか。

そこそこの値で売れれば10年間の家賃ゼロですから賢い選択だったとも言えます。

賃貸相場で15万〜17万。15万としても年間180万、10年で1800万ですから大きいです。

マンションの値段が安い時に買って高い時に売るのは投資と同じ。それと買うなら人気エリアの便利なところ限定。中古で築浅で管理がしっかりしているマンション。

それならマンションを買う意味があります。(でも今は明らかに売り時です)

とにもかくにもこんな損得勘定も売れてからの話。

売る時は買う時以上にパワーが必要です。さてさてどうなることやら!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする