リタイアしてから10年間一度も働かなかった。

私がリタイアしたのは40代前半。

十分仕事をしたからもういいかなって早期退職しました。仕事が嫌なわけではなかったけどゆっくりしたいなというのが本音。

何度も次何するんですか?って聞かれたけど働く気はなかったですね。

貯金もそこそこ貯まったし家もあるから私一人くらい何とかなるでしょという程度のものです。


最初はお金の不安が大きかった

リタイアした始めの頃はお金の知識も無く生活費の目安もつかめずに苦労しました。

退職金投資にも失敗してどうやって投資したらいいかもわからずもがいてました。

そこで働くという選択もあったはずなのですがそれでもしぶとく投資生活を諦めずに何とか自分にあった投資にも出会えました。

多分働いた方が手っ取り早かった。でもそしたら今でも投資は私にとって危険な物のままだったと思います。インデックス投資と出会えてなかったでしょう。

今ではお金の心配が消えて無くなりました。

生活費の目処も投資も、何よりお金の知識がついたから不安は消えていきました。

リタイアしても働きたい?

リタイアしても働きたい人は多いと思います。

お金のためもあるし、働いていないと落ち着かない人もいます。

どこかに所属していたい。人と繋がっていたい。社会に必要とされていたい。働くのが当然。色んな感情があると思います。

でも私は全く働きたいという感情が湧いてきませんでした。

お金がなくなれば働くけどできるなら働きたくない。自分の時間を拘束されたくない。というのが本音です。

せっかくリタイアしたんだから

でもそう感じる人は少数派なのかもしれません。

なんとなくリタイアしても仕事をしている人は社会から必要とされている偉い人というような価値観があるんだと思います。なぜ働かないのか何度も何度も質問されましたから。

その辺りが私にはありません。大切な時間は自分のやりたいことに使いたい。

仕事は私の中では優先順位が低いです。できればやりたくない。興味のあることは他にあります。

せっかくリタイアしたので自分のやりたいことが優先です。

結局リタイアしてから10年1度も仕事をしてきませんでした。ありがたく声をかけていただくこともありましたがそれすら断ってきました。

その間の収入は投資からのみです。仕事の代わりに投資を身につけたようなものです。

完全なリタイア体質

10年間リタイア生活それなりに忙しくやってきました。

投資の勉強もしたいし、お金の知識もつけたい。読みたい本が山ほどありました。

親の手伝いもしたいし節約生活力も身につけたい。

暮らし自体を楽しめる人はリタイア生活を満喫できるんじゃないでしょうか。

一人の時間も好きです。時々は友人と出かけますがそれもたまにでいいです。ゆっくり一人で過ごす時間は私とって贅沢な時間です。

完全なリタイア体質です。

でも賛同してくれる人少ないです。辞めて10年経ってもなぜ働かないのかという質問責めは止みません。

私からするとお金も十分にあるのに嫌ならそんなに働かなくていいのにと感じてしまいます。

私のような考えはまだまだ理解しがたいようです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする