歯根端切除後5カ月⑧

2カ月ぶりに東京に戻りました。

久しぶりの歯医者さんです。歯根端切除をして3カ月後にまた現れたフィステル。

5カ月経った今でもまだあります。

前のようなズキズキする痛みはないけどそれでもなくならない。ほんとひつこいなー


再手術する予定

歯医者さんでレントゲンを取ってみると骨の形成はされているようです。

それでもフィステルが消えないということは菌が残っているという事。

もう一度きりますかーーそれ以外に方法はありません。

ほっといても治らないですから。再手術をすることにしました。

3本のうちの1本がなかなか治らない

3本の歯を手術して2本は何とか治っている。

1本は根管治療で治った。もう一本は根管治療後に歯根端切除。そして最後の1本はそれでもまだフィステルが出てくる。

歯根嚢胞は何も特別なことではなくてよくあることらしい。

痛みがなければほって置く人も多い。でも自然には治らないし大きくなると私のように治りにくくなってしまう。

隣の歯にも歯根嚢胞ができてひょうたん型になってしまうと厄介だ。

フィステルなどの自覚症状があるならば早めに歯科に行ったほうがいい。

セラミックにすべき?

それと問題はクラウンをどうするか。

根っこに病気を抱えている歯の場合何年かしてまた再発する可能性があるという事。

10年持つならお金を出してセラミックもありだけど、数年で抜歯になってしまってはどうにももったいない。

今回3本ともセラミックにしたけれどこれでよかったのかどうか迷うところ。

仮歯で様子を見るべき

まず手順として、根管治療をする。フィステルが消えれば土台を立てる。次にクラウンになるのだがここが厄介。

数ヶ月後にまたフィステルが出てくることは十分に考えられる。

セラミックを入れるつもりなら土台を立てた後は仮歯で様子を見たほうがいい。

数ヶ月後にレントゲンを取ってちゃんと治っているかの確認が必要。確認できてから初めてセラミックをかぶせたほうがいい。

保険の歯でいいんじゃない

もしくはいっそ保険の歯にしたほうがいいんじゃないかと思います。

こんなにひつこいとセラミックがもったいない。再発して抜歯という可能性が残ってしまうから。

歯の寿命で抜歯になるのは仕方ないけどその時セラミックをかぶせているとショックが大きいです。

どうせなら抜歯後にお金をかけたいです。

ともかく歯根嚢胞はひつこく繰り返します。人の体質にもよりますができやすい人は再発はフツーに起こります。

そういうもんだと分かった上でクラウンにどれだけお金をかけるか考えたほうがいいです。

今までは歯はセラミックと思っていましたが私の場合は保険の歯にした方が気が楽で良かったんだろうと思います。

けど歯医者さんがそういう提案してくれてもいいのになーって思います。初めての人にはわかりません。セラミックをかぶせた歯の抜歯を考えると気が滅入ります。

何はともあれ、再手術がうまくいきますように!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする