窓枠のペンキ塗り 気持ちイイ!

リビングに大きな窓があります。

横幅350、縦160くらいのパノラマサイズ。そこから見る景色にいつも癒されます。

ただ窓枠は日差しと雨風で随分とペンキがハゲてきてしまっています。

白いペンキがぺりぺりと剥がれて掃除も大変。塗り直ししなくっちゃ。


私にできるのか

塗装屋さんに頼めばイイんだろうけど一部の窓だけだしな。まとめてならイイけどちょっと中途半端。

かと言って自分でペンキ塗りはやった事ない。私にもできるのか?

ネットで調べるとやり方は出てくる。ペンキ塗りはDIYでも初心者向けらしい。

でも室内だし、おっちょこちょいがペンキこぼしたら大惨事だよ。

悩ましいけどこのままにしとくわけにもいかず。

四苦八苦の養生

急遽思い立ってホームセンターへ。

ペンキとはけとサンドペーパー、養生テープを購入。これでいいはず。3000円くらいです。

自分のいい加減さはわかってるから養生だけはしっかりしておこう。

家具をどかして窓、壁、床と養生していきます。

テープにビニールの付いている養生テープ。貼って行くと一端の工事現場みたい。この風景見たことあるよ。なんかカッコいい。

それにしても養生テープと格闘してる時間が大変。こんがらがったりしてもカバーできていれば良しとしておこう。

隙間のないようにきっちり貼らなきゃ。これが肝心。

もう後戻りはできません

あとはペンキを塗るだけ。イキヨイよく塗っていきます。私ってかなり大胆。躊躇なくどんどん塗っていきます。

随分とはみ出してる。でもマスキングテープ貼ってるから大丈夫なはず。ちょっと心配だけどもう後戻りはできません。

1回塗りではまだムラができてしまいます。少し乾かして2、3回塗っていきます。

明らかにはみ出したらすぐに布で拭けば大丈夫。

ペンキが手につかなくなったらマスキングテープをはがします。これが緊張の瞬間。

ちゃんとはみ出さずに塗れているのか!?

なんとかなるもんです

ベリベリとテープをめくるとおお〜綺麗に塗れてるじゃん!

マスキングテープ凄いねー成功の秘訣はマスキングテープをちゃんと貼ることです。

テープを剥がすのが快感!

あんなに雨でボロボロになっていたのに綺麗になりました。

プロのような滑らかさじゃないけど素人仕上がりでも十分満足です。塗ってよかった。

1日仕事になりましたが自分で自分を褒めてます。

家の修理ができる人はカッコいい!

一つできることが増えました。

いつも思うのですが、家の修理が自分で出来る力が欲しいです。

ホームセンターにある部品を使ってチョチョイと修理出来る人はカッコいいです。

こういうことって男性の方が得意ですよね。いつも取り掛かるまではものすごく不安。でも自分でも出来るとものすごい達成感。

家の修理も出来る頼もしくてタフな女子になりたいです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする