ニトリでカーテンを新調する

ここのところ家の修繕をしている。

先日も窓枠のペンキ塗りをした。下手なりに綺麗になっていい気分。

リビングに大きな窓があります。 横幅350、縦160くらいのパノラマサイズ。そこから見る景色にいつも癒されます。 ただ窓...

カーテンレールが壊れていたのでこれは修理してもらうことにした。

売りに出すつもりなんですがその前に修理できるとこはしておきたい。


売りに出すのにカーテン新調!?

売りに出すのにカーテンを新調しました。なんだかもったいないような。

でも10年使ったレースのカーテンは汚れや破れが出てきてもう使えません。

カーテンなしの生活でもいいかなとも考えたのですが、南側の日当たりが強くて家の中にいても日焼けしてしまいそう。

内覧してもらうにもカーテンは必要です。

カーテンなし生活もいいかも

古いカーテンを外してしまったので新調したカーテンが出来上がるまではカーテンなし生活。

日差しは強いけど開放感があってこれも清々しいものです。

カーテンが無い方がスッキリ!広々していてカッコいい。

視線が気にならない高さで南側でなければありですね。北側とか気持ちよさそうです。

外に緑があればなおさらです。

さてさて出来栄えは?

しばらくしてカーテンが出来上がってきました。

オーダーカーテンなのでニトリのなかでは高い方。それでも他と比べると随分安い。

カーテンって高いんですよね。10年前に新調した時20万以上しました。

その時の印象が強くって二の足を踏んでいましたが、今回はレースカーテンだけで5万ほど。

問題は出来栄えです。

カーテンは面積が広いから部屋に与える印象が大きいです。

部屋がワントーン明るくなった

半日かけてレール修理とカーテン設置。

うん!満足です。いい感じ。売り場のお姉さんにアドバイスもらって2倍ヒダで作ったけど上品で素敵に仕上がりました。

部屋があかるくなりました。10年間使ったカーテンは確かに汚れています。洗濯をしても取れない汚れが染み付いていたんですね。

比べて見ないとわかりませんが部屋がワントーン明るくなりました。

ずっと見慣れていると気づかないものです。慣れとはオソロシイ。

次住む方に使ってもらおう

私が使う期間は短いけど、マンション購入者にそのまま使って貰えばいいかな。

賃貸に出すならカーテン付きで。

部屋が綺麗になっていく度に手放すのが名残惜しくなります。

東京にいるならそのまま住むんだけどな。

大阪の実家に帰る事が多くなったからこのまま空き部屋というわけにもいかないし。

もったいないですからね。

さてそろそろ一度不動産会社に話を聞きに行ってみよう。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする