マンション売却体験記① 一括査定に出してみた!

マンションの売り出しでここ1ヶ月バタバタ状態。

一番頭を悩ましたのはどこに頼むか。

専任で一社に頼むのか?それとも複数社に一般で頼むのか?色々情報を集めてみたけどどっちがいいのかよく分からず。

まあともかく一括査定に出してみようと、まずはそれから。


一括査定に出してみた

大手4社にネットで査定依頼をしてみました。

こういうシステム、どういうアプローチをしてくるのかも興味があって。

連絡はメールでお願いしますと書いてたけど、やっぱりすぐに電話がかかってきましたね。

でも電話は無視。最初はメールでってお願いしたんですから。

4社とも机上査定ではなく訪問査定をさせてくださいという返答。

机上査定をお願いしますと書いたのになぜに4社とも??ともかく接点を持つことが大事なんでしょうか。

訪問査定になると営業できますから。

丁寧にお断りして机上査定をお願いします。

査定額よりも営業担当選びが目的

一括査定の目的はもちろん査定額もありますけどそれより大事なのは会社選び。

こういうやり取りの中で会社のスタンスが見えてきます。

もっというと担当営業の方がつきますからどういう方なのかが見えてきます。

やはり売却は営業マン次第ですから。ここが一番大事です。

A社は強い営業力が売りの会社。

反応が早かったですね。ともかく電話。でも机上査定資料が来たのは一番最後。なんだか行動と中身がちぐはぐです。

B社は大手の中であまり色が見えない会社。

ここは意外に好感を持てました。ひたむきさと丁寧で素早い対応が光ます。若い営業の方も好印象です。ただやり取りで資料送付ミスなど正確さにかけます。惜しいね。

C社は地元の実力大手。

最初はここに頼もうと思っていました。会社としては地元に強いこの会社に頼むのがベストに思われました。期待してたのですが。

対応がマニュアル通りというか紋切り型というか。サラリーマン的というか事務的な感じがして営業の顔が見えてきません。会ってみる必要がありそうです。

D社はスマートな印象がある大手。

余裕のある丁寧な対応で誠実さを感じます。送られてきた資料自体は他と大差ないのですがやり取りに誠意を感じます。さすがです。

ちなみに査定額はほとんど差がありません。私が思っていた額とも大差なし。

というかよくここまで4社とも同じ額が出てくるもんだと驚きです。机上査定だと算出方法がほぼ同じなんでしょうね。

皆さん大手なので媒介契約をとるのに無茶な高値をつけてくる所はありませんでした。

それはそれで怪しいですから。

メールの数回のやり取りで大体掴めます

今回は会社力に魅力のC社と信頼できそうな営業マンのD社に絞りました。

最後は会ってみていろんな質問をぶつけてみます。

C社は店長さんも同席です。さすがマーケットにも詳しいです。キャリアを感じます。不動産の営業マンという感じ。でも担当営業は人は良さそうですがちょっとおぼつかないな。

D社は思っていた通りしっかりした営業マン。あまり無理強いしてこないところも信頼できます。

結局、今回はD社と専任契約を結びました。

この人に任せてみようという営業に出会えたから専任にしましたが、もし決めかねていたなら一般で複数社にお願いしたと思います。

まだまだ始まったばかりですが、マンション売却体験記綴っていこうと思います。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする